美容ブログ 2017年1月12日 まるまる コメントなし

ヒサロで焼いた肌を明るく出来る

ヒサロは若者に人気が高く、屋外に出なくても、マシンで人工的に日焼けをして小麦色の肌に変えることが出来ます。
ヒサロでマシンによる照射を受けると、皮膚内部にあるメラニン色素が活性化されるので、そのときは仕上がりに満足できても、あとになってからシミやしわに悩まされ、後悔することもあります。

シミやしわだらけになってしまった肌を、自力で透明感のある明るい色の肌に戻すのは、市販の化粧品だけでは難しいですが、エステのフェイシャルコースを受ければ、かなり改善できるので試してみるとよいでしょう。

エステのフェイシャルコースの内容は店舗によって違いますが、余分な角質を取り除くピーリングを行ったり、保湿成分がたっぷり詰まった美容マスクをつけたり、サロン特製のエッセンスローションを塗ってもらうなどの施術が受けられます。
血行を改善し、代謝をアップさせるため、熟練のエステティシャンによるハンドマッサージも受けられるので、定期的に通えば、しわやしみだらけだったはずのくすみがちな肌が、明るい色に生まれ変わるはずです。

ヒサロによる色素沈着を改善したいときは、専門家に任せるしかないので、ヒサロで焼けた肌を透明感のある肌に戻したいときは、エステに行くようにしましょう。