マッサージ 2016年9月24日 まるまる コメントなし

マッサージは自己流?

一般的には美肌のためにはマッサージをした方がよいと言われています。
その反面、自己流ならしない方がよいと言う美容家の意見もあります。
今のところどちらが正しいとはっきり決まっていません。
マッサージは肌を大きく動かすことで血流が良くなります。

血流が良くなれば老廃物がスムーズに排泄され美肌になるわけです。
特に血行不良が原因の顔色の悪さやくすみには効果があります。
マッサージ反対派は顔の筋肉は小さく複雑に組み合わさっているので、ヘタに動かすと筋肉に負担がかかると言うのです。
だからと言ってマッサージをあきらめるなんて何だかもったいない話です。

筋肉に負担がかからないようあまり力を入れずに基本の流れを押さえてやってみましょう。
基本の流れとは顔の筋肉とリンパの流れに沿うことです。
下から上へ、中から外へ手を動かすのが基本です。
肌に負担をかけないために、マッサージ用のクリームやジェルを使いましょう。
マッサージ用の化粧品を買うのは面倒なので、美容液や乳液でもよいのではないかと考える人がいるかもしれません。
最近の美容液や乳液は吸収が早いのですぐに肌に馴染みます。
そのためマッサージをする時に肌に大きな負担がかかってしまうのです。

やはり、マッサージ専用の化粧品を使いましょう。
美肌は1日ではできません。
毎日、優しくゆっくりとマッサージをすることで手に入るのです。
マッサージが苦手な方はツボ押しという手段もあります。
目の周りのむくみやクマならツボ押しだけでも改善する場合があります。
肌は垂直の刺激には強いのですが、水平の刺激には弱いという点があります。
肌の特徴を頭に入れて美肌を手に入れましょう。